開発者インタビュー

乱闘脱衣ボスバトル

エントリーNo.5 作品名『乱闘脱衣ボスバトル』

開発者OpenGameSeeker(24)/  Unity使用歴6ヶ月未満

1社から一次面接シード権、1社から二次面接シード権を獲得(その後1社から内定を獲得)

  • 作品の動画を見る
  • 作品をプレイする

仲間からの意見にショックを受けながらも、面白さについてだんだん理解ができた

――作品開発とプレゼン発表会を終えて、感想をお聞かせください。

OpenGameSeeker内定をもらえなかったので、自分のゲームにはまだ不完全な点があるということがわかったのと、どこか1社でも引き寄せられるような強烈な個性といったものを作ったり、プレゼンや質疑応答で出た反省点を改善して次につなげたいと思います。

開発者OpenGameSeeker

――開発をしていて一番大変だった事は?

OpenGameSeeker仲間からのダメ出しですね。開発中に身近な友達にプレイしてもらっていたんですが、面白くなかったら面白くない、ここがつまらない!という指摘がすごい勢いで来たので、それを返しながらどんどん調整していったりとか……それを言ってくれる人がいるというのは、すごく嬉しいことなんですが(笑)。意見に対してショックを受けながらも、面白さについてだんだん理解ができた事は良かったです。

――開発をしていて一番楽しかった事は?

OpenGameSeeker自分で遊んでいてここ面白いな、と感じられたところが一番楽しかったですね。一人でやっていて「あ、このゲーム自分でやっててもそこそこ楽しめるな」とか、仲間とプレイしていて「いいじゃん、ここ」と言ってくれたりする姿をみて、作ってよかったなと思いました(笑)。

乱闘脱衣ボスバトル
  • 作品の動画を見る
  • 作品をプレイする

――今後作ってみたいゲームや、チャレンジしてみたい目標は?

OpenGameSeeker今回は2Dアクションをやったので、次は3D系で、特にOculus Riftなどのヘッドマウントディスプレイを使って、自分じゃない、子供の体感で見られたりするゲームとか……虫になったりとか、猫になったりとか、そういうのをヘッドマウントディスプレイで体験して遊べるようなものを作っていきたいと思います。

――ありがとうございました。これからも頑張ってください!

授賞式

TOPへ戻る