開発者インタビュー

Lighter

エントリーNo.3 作品名『Lighter』

開発者かみやすり(21)/  Unity使用歴1年未満

1社から一次面接シード権を獲得

  • 作品の動画を見る
  • 作品をプレイする

これからも自分の納得するゲームを作って、それが最終的に繋がっていけばいい

――作品開発とプレゼン発表会を終えて、感想をお聞かせください。

かみやすりプレゼン発表をする前はすごく緊張していたんですけど、実際始まってみると思ったよりいけるかな、と思いつつ、質疑応答あたりから完全に頭の中が真っ白になっていて、終わってみたら本当に、ああ……って感じなんですけども(笑)。

開発者かみやすり

――開発をしていて一番大変だった事は?

かみやすり企画を考えるのに時間をとりすぎてしまって、実際にプログラムを組む期間が3週間くらいしかなく、時間が足りなくて苦労しました。

――開発をしていて一番楽しかった事は?

かみやすり自分の考えた企画が自分の手で形になっていったことですね。

Lighter
  • 作品の動画を見る
  • 作品をプレイする

――今後作ってみたいゲームや、チャレンジしてみたい目標は?

かみやすり今作っているゲームがそれにあたります。「Lighter」とは別のゲームを今、力をいれて作っているので……。

――どんなゲームを作られているんですか?

かみやすりパズルゲームとアクション要素を組み合わせたようなゲームになっています。これからも自分の納得するゲームを作っていって、それが最終的に(就職活動やスキルアップに)繋がっていけばいいなと思っています。

――ありがとうございました。これからも頑張ってください!

授賞式

TOPへ戻る